免疫力

◆メグ姉さんの究極の脳腫瘍対策…ポイント編<犬の脳腫瘍>

frenchbulldog めぐ:7歳10ヶ月、愛:5歳3ヶ月

⇐めぐ:7歳10ヶ月、
 愛:5歳3ヶ月のとき・・・

 

脳腫瘍を発症して1年・・・。
メグが脳腫瘍と宣告されたとき、私は一つの決心をしました。

 

「この子を絶対助ける!」と。

 

愛を脳腫瘍で突然亡くした私は、愛に何もしてあげられず
一人で旅立たせてしまったという大きな悔いに、今も
苦しんでます。
そう、もう3年になろうとしているのに未だに・・・です。

 

だから、メグだけは愛のような、そんな悲しい
旅立ちはさせない・・・
そんな思いから自然に湧き出た決心でした。

 

当たり前の事なんですけどね・・・。

 

 

感謝なことに・・・
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発症後の10ヶ月間は、症状もなく本当に元気に過ごせ
たので『脳腫瘍』だということを忘れていたほどでした。
8ヶ月過ぎた時には膀胱炎を起こし、治った後もチッチの
失敗が続きました。
でも、とても元気で過ごす事が出来ました^^

 

 

後肢の麻痺・・・自力歩行から車いすに
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発症して10ヶ月過ぎた頃から右の後肢の麻痺が顕著になり、
歩行補助ハーネスを使い始めました。
でも、この段階ではまだ何とか自力歩行ができていました。
でもその後、急速に左の後肢も麻痺が進み、両方の後肢の
力がなくなりました。

 

発症から1年を目の前にした12月半ば、とうとう自力歩行が
困難になり、車いすを使用するようになりました。
ちょうど1年目の今は、前肢も弱くなってきているので、
前肢の補助目的で4輪の車いすを使うようになりました。

 

french bulldog メグ14歳8ヶ月

2016-1-16 メグ14歳8ヶ月 4輪車いすテスト車

 

french bulldog 2016/01/16 メグ14歳8ヶ月

2016-1-16 メグ14歳8ヶ月 4輪車いすテスト車

 

発症して11ヶ月後からの後肢の麻痺はとても早かったです・・・
みるみる麻痺が進み怖いくらいでした。

 

でも、発症して11ヶ月間自力歩行ができたのは、すごい!と
思っています。
だって、発症時は動くことも出来なかったんですもの。
11ヶ月も自力歩行ができたこと…
これは大きな大きなプレゼントですよね…

 

そして、もっとすごいことに足以外は元気なんです!
主治医も、これは奇跡に近いと…。
ただ感謝です!

french bulldog メグ14歳8ヶ月

2016-1-1-1 メグ14歳8ヶ月

 

french bulldog メグ14歳8ヶ月

2016-1-15 メグ14歳8ヶ月

 

 

1年前にメグが発作を起こした時・・・
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
主治医から
「脳腫瘍だと思います。今日、明日が山だと思うので
覚悟しておいてください」と言われ、言葉もなく
目の前が真っ暗になりました。
2年前に愛を脳腫瘍で突然亡くし、まだ悲しみが癒えない
私は、「あぁ、この子もか…」と、愕然としました。
でも・・・

主治医からは「あきらめて下さい」と言われたけど、
そんなに簡単にあきらめられるものじゃありません・・・

 

あなたもそうですよね・・・

 

 

この子を救うんだ!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
家に帰っても、しばらく呆然としていた私は、混乱した
頭の中で「この子を絶対助ける!救う!」と、何度も
繰り返し叫んでました。

 

幸い犬の健康については、獣医学博士のS先生から
学んできたので、ある程度の知識はありました。
特に愛が亡くなってからは、『脳腫瘍』についての学びに
力を入れてきました。
愛の命を奪った脳腫瘍の原因などを知りたかったからです。
なので、ある程度の知識はあったので『今』の取り組みの
延長でいいということは分かっていたのです。

 

でも、その自分の知識が正しいのかどうか…再度復習を
徹底しました。

 

 

究極の脳腫瘍への取り組み
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日は、先回お約束した、実際メグに取り組んでいる
『究極の脳腫瘍対策』をお伝えします。

 

脳腫瘍&老化対策への取り組みは、大きく分けて
生活編と食事編があり、そして各々避けていることと
絶対欠かさないようにしている取り組みがあります。

 

全てを一度にお伝えするのは難しいので、今日は
ポイントだけにし、次回から各々の詳細に入って
いきたいと思っています。

 

 

この方法は・・・
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この取り組みはメグには効果があった方法ですが
どの子にも同じような結果が出るという保証はできません。
なぜなら、当然、個体差や、取り組み・環境の違いなどが
あるからです。
参考にしていただいて、愛犬ちゃんの様子をみながら調整
して下さるのがいいと思いますが、取り組みは自己責任で
お願いします。

 

 

究極の脳腫瘍対策・・・重要ポイント編
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<体内老廃物の排除>
 ・水分をたっぷり!
   重要です。
   スープたっぷりご飯で体調が良くなる子は
   本当に驚くほど多いです。
 ・時々デトックスを。

 

<食>・・・体は食べるもので作られています。
 ・食材の選び方は重要です。放射能・農薬・化学肥料
   添加物・防腐剤…これらは確実に犬たちに
   ダメージを与えます。
  毒を体内に入れないことはとても重要です。 
  我が家は限りなく安全な食材だけを食べさせています。

 

・免疫力UP、抗酸化作用、抗ガン効果のある食材
  そして、いい『お水』を!出来れば「生きたお水」を!

 

 ・食べさせるもの、食べさせないもの。
   腫瘍やガンがある子の場合、食べさせたいものと
   避けた方がいいモノが明確にあります。

 

 ・医食同源:薬膳
   サプリよりまず『食事』です。 
   薬の代わりになる食材はたくさんあります。 
   正しく知って上手に取り入れる取り組みは、十数年
   変わらずです。
   飲ませているサプリはまた機会があれば紹介します・・・。

 

メグご飯 

メグご飯 


この日は、鮭・ブロッコリー・トマト・山芋・野菜たっぷりスープ
玄米おじや・お豆腐・納豆etc…

 

↓最近は食べるのがかなり辛いようで大変になってきたので、
食べやすいように細かくして『葛』でとろみをつけてます。

手作りご飯

メグご飯

 

<体を冷やさない> 
  ガン細胞は38度で死滅するとの説もあり、体を冷やさない
  ことはとても大事です。 
 昔の人は「冷えは万病の元」と言ってました。
 その通りですよね・・・。

 

<室内環境をクリーンに>
 ・重要!…ウィルス・カビ対策に高性能の空気清浄機は必須です。
 ・鼻粘膜を乾燥させない毎日の吸入も必須^^
  ウィルスを出来るだけ体内に入れないためです。

 

<適度な運動>
  これもとても重要…適度な運動をさせないと新陳代謝が
  悪くなります。
  動けない場合は別ですが、安静は要注意です。
  筋肉もどんどん衰えちゃいますしね…

 

↓近所一周お散歩です(^^;

french bulldog 2016/01/17 メグ14歳8ヶ月

2016-1-17 メグ14歳8ヶ月 

 

  動くことが出来なくなっても、外の空気にふれることは
  とても大事・・・。
  風や草花のにおい、鳥の鳴き声、お友達の気配などが
  脳をとても刺激します^^

 

  ストレス解消にもすごくいいので、カートなどに乗せて
  できる限り外に出しています。

 

 

<腸の健康>
  免疫細胞の70%は腸管にあります
  だから腸の健康はとてもとても重要です。
  

 

  ◆超重要!腸と免疫の関係…【腸の健康:納豆編①】

 

  メグには乳酸菌の大量投与はもちろん、○○○を毎朝、夕
  飲ませています。

 

  甘酒は飲む点滴とよく言われますが、この○○○は酵母菌が
  尋常じゃないほど棲んでいるので、飲む点滴という概念を
  超えているのではと思っています。
  この○○○は、一番優秀なプロバイオティクスとも
  言われています。

 

 

<”QOL”クオリティオブライフの向上>
  思うように体が動かないなどで不安になることが多いように
  感じます。
  なるべく不安をとってあげてリラックスした生活を送って
  欲しいと思っています…。

 

  そのための、お互い楽しみながらのマッサージやお灸などは
  とても効果的ですし、メグの日課となっています。

 

<歯磨き>
   歯周病菌は血管に入り全身を駆け巡ります。
   ガン・腫瘍の原因になっていることも多いのです。

 

<化学物質対策>
   洗剤やお手入れ用品は化学物質の入っていない
   ノンケミカル商品で!
   ペット用品は成分の表示義務がないので要注意です。

 

<三大療法と薬>
  ・三大療法 
   抗ガン剤・手術・放射線治療はやらないと決めてます。
   はっきりした理由がありますが、詳しくはまた
   機会があれば…。

 

   ※サイト内を検索したら出てきますので検索してみてください・・・^^  

 

  ・検査
   CTやMRIについて…特にCT検査は放射線量が高い
   ので、それも知った上で判断されるといいと思います。

ct検査の医療被曝

ct検査の医療被曝


   MRIは全麻で長時間にわたり行います。
   メグは高齢でもあり全麻の危険性も考え検討した結果
   受けませんでした。
   それに、MRIで腫瘍の場所が確定したところで、手術で
   完全に除去することは無理と聞いてます。
   それならば、危険を冒してまで受けさせることはないと
   私たちは判断したのです。

 

   メグに『不安・怖い・痛い』思いをさせたくないということも
   大きな理由です。

 

 

  ・薬について

   発作時は特にステロイドがよく使われます。
   効果はありますが、筋肉…とくに足やおしりの筋肉を
   落としてしまうので、常用は気をつけて。

 

 

 

メグの治療は・・・
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
100%漢方薬治療です。

発作時は薬を飲ませますが、それ以外は、その時々の状態に
合わせた漢方薬を調合してもらってます。

 

 

 

あぁ!また長くなってしまいました。
取りあえず今回のポイント編はこの辺で…

 

次回から、各論に入ります^^
でも、今はメグの24時間体制の介護中なので
次回も遅くなるかもしれません…。

 

今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

 

■お問い合わせ、感想などは、こちらから!■

※いつも、コメントやお問い合わせをありがとうございます。
なるべく早くお返事したいと思ってますが、混んでいる時は
2〜3日、お時間頂いています。
申し訳けありませんが、よろしくお願いいたします。

なお、3日以上経っても返信がない場合は、迷惑メールに入って
< しまっている可能性大ですので、お手数をおかけしますが
再送くださいますようお願い致しますm(_”_)m

<

 

 

♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*

 

【今日の愛ちゃん】

 

この子たちのお散歩…思いでがいっぱいです。

frenchbulldog  メグ:5歳2ヶ月、愛:2歳8ヶ月

2006/08/11 メグ:5歳2ヶ月、愛:2歳8ヶ月

 

frenchbulldog メグ:3歳11ヶ月、愛1歳4ヶ月

2005/04/16 メグ:3歳11ヶ月、愛1歳4ヶ月

 

frenchbulldog  お散歩

2007/01/27 お散歩 めぐ:5歳7ヶ月、愛:3歳1ヶ月

 

frenchbulldog 愛:3歳8ヶ月

2007/08/05 愛:3歳8ヶ月

 

★いつもあたちに会いに来てくれて ありがとう!
 あたち、とても嬉しいワンッ!ヾ(^v^)k

 

♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*

 

 

 

このサイトが
突然死やペットロスに関して、同じ痛みや
思いのある方々の参考になれば嬉しいです。

↓下の愛ちゃんをポチお願いします^^
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

 

 

 

関連記事

  1. frenchbulldog メグ:9歳11ヶ月、愛:7歳4ヶ月 ◆『究極のジレンマ』…床ズレ(褥瘡)編:メグ姉さんの介護③<犬の…
  2. ◆【フレンチブル:ガン・腫瘍】 恵ブレンドが届きます♪
  3. frenchbulldog メグ:5歳7ヶ月、愛:3歳1ヶ月 ◆ガン細胞が死滅するとき!<メグ姉さんと脳腫瘍31>
  4. ◆メグ姉さんの膀胱炎騒動記…<フレンチブルと脳腫瘍>

愛ちゃん、ありがとう!!

<虹の橋の伝説>

【期間限定】プレゼント再開です。

ご希望者多数のため中止にしていましたが
ようやく一時的に再開です♪
こちらをクリックしていただくと登録後⇒
レポートが届きます。また、すぐ中止する
可能性がありますのでお早めにお持ち帰り下さい。
  ↓

Amazonから出版しました。

ワンコたちの健康維持のための、とても大事な 情報がぎっしり詰まってますので、ぜひご覧になり、 愛犬ちゃんの健康に役立てて下さいね^^ こちらをクリックです。 ↓ ↓ ↓ めぐママの簡単健康手作り犬ごはん: 獣医も驚愕した効果!

おすすめ記事

frenchbulldog  メグ:5歳1ヶ月、愛:2歳6ヶ月 ◆介護のポイント<犬の介護③>

介護の最重要ポイントは、・QOL・介護をしやすくするための工夫 この点につきると思ってい…

french bulldog めぐ:7歳11ヶ月、愛:5歳4ヶ月 ◆3種の神器『車イス編』:犬の介護②

愛が深ければ深いほど、愛する子を失った時の 心の痛みは大きい…最初から分かっていたこと ですけど、本…

french bulldog メグもうすぐ5歳 ◆メグのステキな最期・・・<フレンチブルの介護①>

↑もうすぐ5歳の時のメグです。若かったね!最近、ブリーフワークやヨガに取り組んでいるおか…

◆シャバーサナ…ペットロスの処方箋

ビリーフワークと共に、ヨガを始めて1ヶ月ほどになります。ヨガには強烈なストレス解消効果があると言われ…

紫のチューリップ ビリーフワーク…健全思考と不健全思考・・・ペットロスの対処法

ペットロス、真っ只中・・・な〜んにもする気なし!状態が続いている私ですが、でも少しづつでも自分が楽に…

french bulldog メグ:7歳、愛:3歳5ヶ月 心のデトックス 執着からの解放<ペットロス対策>

断捨離決行!・・・といっても、食器棚だけですが…。余りにも心が痛いし、何もやる気が起きないので、その…

我が家はサブでお願いしています。

ブログ村pvランキング

PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect. 374 posts.