介護

◆『究極のジレンマ』…床ズレ(褥瘡)編:メグ姉さんの介護③<犬の脳腫瘍>

frenchbulldog メグ:9歳11ヶ月、愛:7歳4ヶ月

あっという間にできてしまったメグの褥瘡(床ズレ)。 

・・・実際には『褥瘡もどき』ですが…。

ワンコも寝たきりになったり、寝ている時間が長いと
私たちと同じように床ズレ(褥瘡)を起こしてしまいます。

いつも、気をつけて寝返りさせたりしてたので、驚くと共に
ショックでした。

2016ー2-11近所の公園

2016ー2-11近所の公園

 

2015/10月27日…この頃は、歩行補助ハーネスに
助けられてのお散歩でしたが、この日はなしでも
大丈夫でした!

french bulldog 2015-10-27  メグ:14歳5ヶ月 

2015-10-27  メグ:14歳5ヶ月

 

意外なところに・・・
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
それにしても、メグの場合は全く意外な部分、おシッポの
上、いわゆる背面…。
寝ていて擦れるわけでも圧がかかる場所でもないし、
なぜにこんなところに?と不思議で仕方がありませんでした。

でも、よ〜く考えてみると、お座りする時にシッポを床に
つけていたり、前足で移動するときおシッポを擦ったりして
いたんですね…。

たったこれだけで出来てしまうんです;;

↓ちょっと分かりにくいけど、お座りしててシッポは体の下。。。
 背が丸まっているからです。

french bulldog メグ14歳8ヶ月

2016-1-24 メグ14才8ヶ月

 

メグは寝たきりで圧がかかって出来た訳ではないので、厳密に
言えば『褥瘡』ではないんですけど、フレブルのシッポは骨だけ
なので、擦ることで骨に圧がかかって『褥瘡』と同じ状態に…。

お散歩の時、公園までの往復に乗せているカート、
マッサージする時の姿勢、ほぼ毎日通っていた公園に往復
するときの車での姿勢…そして、家でのお座り、
前肢での移動。

これが、主な原因になっていたわけですが、これには対策も
なく本当に困りました・・・。

対策出来るのは、マッサージの時の姿勢くらいでしょうか…。

↓公園までの往復のカートでも背が丸まってます。
 姿勢を直してもすぐ丸まってしまうのです…;;

french bulldog メグ14歳9ヶ月

2016-2-6 メグ14歳9ヶ月

究極のジレンマ・・・
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大きな原因はお散歩の時のカートや車の中での姿勢…褥瘡を
治す事を第一とすればお散歩に行けなくなってしまう…涙

うわぁ!これは大問題!
お散歩に連れて行けなくなっちゃう…泣
これは、お散歩大好きメグ姉さんにとって大問題です…;;

french bulldog メグ14歳9ヶ月

2016-2-14 メグ14歳9ヶ月

 

秋頃から意識に霞がかかっているような感じのメグ姉さん。

でも、最近意識が結構クリアになってきて、これはお散歩効果も
大きいだろうなぁと思って喜んでたのに…。

最近、以前のようにお話が復活したりしてたんですよ…

french bulldog メグ14歳9ヶ月

メグ14才9ヶ月 ねぇねぇご飯まだ?^^

優先順位をつけるのが本当に難しいです。

褥瘡(床ズレ)、なんで出来るの?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
褥瘡は、同じ姿勢で2時間寝ると出来ると言われています。

これは、同じ姿勢=動かない⇒同じ場所に圧がかかる
いうことです。
普通は、2時間全く動かない…ということはほとんどなく
少しづつでも動いているので褥瘡もできないようです。

しかし、たった2時間で出来ちゃうって、びっくりですよね…。

>

皮膚は、長時間圧迫されると血液の流れが途絶え、必要な
酸素や養分が届かなくなるため細胞が死んじゃうということです。

普通の『褥瘡』であれば、以上のような理由で出来ます。

・・・が、

 


メグ姉さんの場合・・・
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
彼女の場合は、先ほども少しお伝えしたとおり、寝たきりで
できた褥瘡ではなく、擦れて出来た傷が褥瘡様になったものです。

だから『褥瘡もどき』ですけど、でも「最初から普通の傷とは
思えなかった・・・のですよ。

今、指導をお願いしている山本先生からは、
「寝たきりによる持続的な圧迫・血行不良」が原因ではないので、
正確には「褥瘡」と言いませんが、現象としては褥瘡と同じような
もの

と教えていただきました。。

やはり・・・という思いです。

原因は『お座り』だった・・・
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メグは、後肢が麻痺しているので前肢だけで移動してました。
その時、背中が丸まりシッポが床で擦れてたんです。

フローリングは、メグ姉さんが滑らないように、そしてチッチ
対策も兼ねて、滑り止め&すぐ洗えるマットを敷き詰めています。

なので多少のクッション性はありますけど、でも擦れたら傷に
なっちゃいます。

そのことに気がついたので、起きたらすぐ車椅子に乗せるようにして、
前足だけで移動しないように気をつけてました。
この対策は大成功でした!

次に気がついたのが、『お座り』です。
お座りしている時、必ず背が丸くなりシッポが体の下になってます…。

<

そして、更に昨日気がついたのがお散歩時に乗せるカートでした。…。

私一人でお散歩に連れて行く時は、公園までカートに乗せて
公園に着いたら園内を車椅子でお散歩させています。

家の近所だと嫌がって歩かないけど、公園だとよく歩くので
出来るだけ公園に連れて行くようにしています。

でも、行き帰りのカートに乗っているときのお座りの体制
最悪です。

緊張しているのか、体を固く丸めているのでシッポがまともに
体の下になり振動でかなり擦れてます

案の定、今日帰宅して傷をチェックしたら、真っ赤になって
酷くなってました;;

「お座り対策」に頭を痛めてます。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
カートは大分前から体圧分散用マットにしているし、お尻の
部分はタオルを丸めて厚くしてありますが、それもいいのか
悪いのか…。

山本先生からは
お尻の坐骨面を高くして尻尾を浮かせるようにする必要が
ある
」とアドバイスを頂いてますが、実際の対策として何をどうしたらいいのか
・・・
1日中考えても、何も案が浮かびません。

しばらく試行錯誤の日々が続きそうです。

 

p>
それにしても、大好きなお散歩をどうしたものか…
頭が痛いです。

 

「褥瘡」もどきの治療は・・・
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
見つけた時から迷うことなく『湿潤治療』です。

とーさまが事故の時、脳挫傷や頭蓋骨骨折など大変な状態に
あり、当然ですが酷い傷が顔を始め体中に大小様々ありました。

その傷に看護師さんが、消毒せずにワセリンのみを塗って
いるのを見て不思議に思い聞いてみました。

「自己治癒力が最高なんですよ。今の主流の治療方法ですよ」
と教えてくれてびっくりしたことを鮮明に覚えています。

その傷は全て『湿潤治療』で見事にきれいに早く治りました。
あの大小様々の酷い傷が今では傷跡すらありません。

その時から、私の頭には『傷は湿潤療法』とインプット
されているので、今回のメグにも迷いは一切ありませんでした。

french bulldog メグ14歳9ヶ月 褥瘡のお手入れ 

2016-2-17 メグ14才9ヶ月 褥瘡のお手入れ

↓お手入れが終わったら果物100%ジュースをもらいます^^

french bulldog メグ14歳9ヶ月 

2016-2-17 メグ14才9ヶ月

①水で流して…消毒液じゃありませんよ。水です
 イソジンとかは絶対よくないようです。

②傷の状態によっては薄くワセリンを塗り、モイストプラスという
 ものを貼っているだけ・・・ラップでもいいようです。

 お手入れで気をつけているのは『消毒しない、乾かさない』と
 いう点だけ

詳細は山本先生のサイトで!

動物病院エル•ファーロ

メグ姉さんの「褥瘡」もどきにアドバイスを下さっているのも
『動物病院エル•ファーロ』の山本先生、
心から感謝です!

 

今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

■お問い合わせ、感想などは、こちらから!■

※いつも、コメントやお問い合わせをありがとうございます。

なるべく早くお返事したいと思ってますが、介護で手が離せない時や
お問い合わせが混んでいる時は2〜3日、お時間頂いています。
申し訳けありませんが、よろしくお願いいたします。

なお、3日以上経っても返信がない場合は、迷惑メールに入って
しまっている可能性大ですので、お手数をおかけしますが
再送くださいますようお願い致しますm(_”_)m

 

♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*
【今日の愛ちゃん】

↓おねえしゃんが遊んでくれまちた!(^^)! 
 おねえしゃん、大変だけどふぁいとでちよ・・・

2007/01/07 メグ:5歳7ヶ月、愛:3歳1ヶ月

2007/01/07 メグ:5歳7ヶ月、愛:3歳1ヶ月

 

frenchbulldog メグ:5歳7ヶ月、愛:3歳1ヶ月

2007/01/07 メグ:5歳7ヶ月、愛:3歳1ヶ月

 

2007/01/07 メグ:5歳7ヶ月、愛:3歳1ヶ月

2007/01/07 メグ:5歳7ヶ月、愛:3歳1ヶ月

 

★いつもあたちに会いに来てくれて ありがとう!
 あたち、とても嬉しいワンッ!ヾ(^v^)k

♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*
このサイトが
突然死やペットロスに関して、同じ痛みや
思いのある方々の参考になれば嬉しいです。

↓下の愛ちゃんをポチお願いします^^

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(がん)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

 



関連記事

  1. frenchbulldog  愛:もうすぐ2歳 ◆【犬のガン・腫瘍⑲】アルカノイドという抗ガン作用の成分について…
  2. ◆脳腫瘍克服への道のり:メグの場合~<犬の脳腫瘍>
  3. ◆ 『抗ガン作用のある食品成分』…大事な油の話【犬のガン・腫瘍2…
  4. frenchbulldog frenchbulldog ◆【犬のガン・腫瘍⑯】免疫力を最高に高めるには?

愛ちゃん、ありがとう!!

<虹の橋の伝説>

【期間限定】プレゼント再開です。

ご希望者多数のため中止にしていましたが
ようやく一時的に再開です♪
こちらをクリックしていただくと登録後⇒
レポートが届きます。また、すぐ中止する
可能性がありますのでお早めにお持ち帰り下さい。
  ↓

Amazonから出版しました。

ワンコたちの健康維持のための、とても大事な 情報がぎっしり詰まってますので、ぜひご覧になり、 愛犬ちゃんの健康に役立てて下さいね^^ こちらをクリックです。 ↓ ↓ ↓ めぐママの簡単健康手作り犬ごはん: 獣医も驚愕した効果!

おすすめ記事

frenchbulldog  メグ:5歳1ヶ月、愛:2歳6ヶ月 ◆介護のポイント<犬の介護③>

介護の最重要ポイントは、・QOL・介護をしやすくするための工夫 この点につきると思ってい…

french bulldog めぐ:7歳11ヶ月、愛:5歳4ヶ月 ◆3種の神器『車イス編』:犬の介護②

愛が深ければ深いほど、愛する子を失った時の 心の痛みは大きい…最初から分かっていたこと ですけど、本…

french bulldog メグもうすぐ5歳 ◆メグのステキな最期・・・<フレンチブルの介護①>

↑もうすぐ5歳の時のメグです。若かったね!最近、ブリーフワークやヨガに取り組んでいるおか…

◆シャバーサナ…ペットロスの処方箋

ビリーフワークと共に、ヨガを始めて1ヶ月ほどになります。ヨガには強烈なストレス解消効果があると言われ…

紫のチューリップ ビリーフワーク…健全思考と不健全思考・・・ペットロスの対処法

ペットロス、真っ只中・・・な〜んにもする気なし!状態が続いている私ですが、でも少しづつでも自分が楽に…

french bulldog メグ:7歳、愛:3歳5ヶ月 心のデトックス 執着からの解放<ペットロス対策>

断捨離決行!・・・といっても、食器棚だけですが…。余りにも心が痛いし、何もやる気が起きないので、その…

我が家はサブでお願いしています。

ブログ村pvランキング

PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect. 374 posts.