日々の取り組み

◆脳腫瘍克服への道のり:メグの場合~<犬の脳腫瘍>

今年も早いもので、もう折り返し点に来てしまいましたね・・。
早い、はやすぎます・・・(笑
日本列島は梅雨に入り、これからジメジメとの闘い…
イヤな日が続きますね。
ワンニャンたちにとっても高すぎる湿度はダメージが
大きく、健康管理に注意が必要な時期です。
特に皮膚病の子たちには辛い時期…
気をつけてあげて下さいね。

 

さて、最初にご報告です!
しばらくストップしていたプレゼント、
【風評から27分で完全解放される正しい愛犬の知食
『7つの法則』】
ですが、再開しました!
でも、またすぐ中止になる可能性もあるので、ご希望
の方はお早めにお申し込み下さいね。
もちろん無料です^^
★こちらから登録していただくと、あなたの  
メールボックスへプレゼントが届きます♪    
    ↓
http://ai101.info/lp/maga1/

french bulldog メグ15歳

2016-6-6 メグ15歳 朝陽をあびて一生懸命リハビリお散歩です♪

french bulldog メグ15歳

2016-6-4 メグ15歳
オヤツあるでしか?^^;

 

さてさて、ようやく本題です(^^; 
今日は、先回お約束した『メグ姉さんの脳腫瘍に対する
具体的な取り組み』をお伝えしていきます。

実際には、脳腫瘍への取り組みではなく、健康全般の
取り組みになりますが…。

ただし、これはメグ姉さんに効果があった、もしくは
かーさんの勝手な妄想的な取り組みですので、どの
ワンちゃんにも該当するというものではないことだけ、
ご了解くださいね。

ご参考になればとても嬉しいです…^^

実際、いただいている質問は非常に多岐にわたります^^;
これを全部一記事にまとめるのは能力のない私に
とっては至難の業…;;
・食事はどうしてますか?
・効果があった!と思う取り組みは?
・日々、気を付けていることと、その理由
・最初の発作時のお薬(西洋薬)
・その後の漢方薬の内容
・発作時の対応
・MRIやCT検査について
・抗ガン剤を使わない理由
・車イスの効用
・どの車イスがオススメですか?
などなどたくさんですから・・・

 

どの質問からお伝えしようかとすごく迷いました^^;
迷ったあげく、今回は『日々の取り組み』について
ざっと総論的なことをお伝えすることにしました。

 

大事な日々の取り組み
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎日気をつけていることは、以下の取り組みです。
・吸引…ウィルスの進入口を出来るだけブロック!
・食…食材…無農薬・無肥料・添加物ゼロ・放射能
  検査済み(我が家は、検出下限値1bq/1kg)  
  サプリ…結構たくさん飲ませてます。詳細は、  
  またお伝えしますが、感染症デトックスの  
  サプリはとてもいいように感じてます。    
・腸の健康…免疫細胞の7割は腸で作られている      
  ので、とても重要視しています。    
・良質のオイル…オメガ3は必須!細胞は油で      
  出来ています。      
  なので良質なオイルは欠かしません。    
・免疫力UPのために腸内環境を最高の状態に!      
  これも超重要^^ 詳細はまたお伝えします。
・口内ケア…歯磨きなどの口内ケアは必須!恐ろしい      
  ことに歯周病菌などは血管から全身へ流れて      
  いきます。
・お散歩…新陳代謝UP!お友達や家族以外の人との      
  ふれあい、景色、鳥の声、風の感触…など、      
  とても刺激になっているようです。
・寝たきりにしない車イスがあるので寝たきりに      
  ならずに済んでます。      
  歩く事ができなくても『自分の足で立つ』ことで
  血流も
よくなるし、思った以上に重要なことと
  実感してます

  車イスの効用はものすごいものがあると思います。
・リラックス…マッサージなどでリラックス出来ると      
  血行もよくなるので免疫力UPにつながります。
・環境…室内除菌…「ガンの原因は感染」との説もあり、     
  病原体デトックスや室内除菌が有効になる場合も     
  あるようです 。     
  これからの時期はエアコンを入れるので、必ず     
  エアコンのお掃除はして下さいね。 必ず!…です^^;    
  思った以上に驚くほどカビやウィルスの温床に     
  なっていますよ。
・身体を温める…お灸、食材など
・洗剤…ノンケミカル(界面活性剤が入ってないもの。     
  植物性・自然…に惑わされないように)
・調理器具…フライパンは鉄のみ。お鍋はクリステル大小     
  4種など。テフロン加工などの物は使いません。

 

 

食事で気をつけていること
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・手作りご飯100%…これはもう14年目で、ご飯の  
 重要性はしっかりわかっているので、何があっても  
 変える積もりはないです^^    
 要は、 『身体は食べるもので出来ている』 ということです。  
 ご飯で病気が治る…とまでは思わないですけど、  でも、
 『食』で、健康の土台はしっかり出来ると 思ってます。

・食材のクオリティ  これも、とても重要です。  
 分かりやすく言えば、「身体に、薬をいれるか、毒を
 いれるかの違い」のようなものです。  
 特に311後は、それまで無農薬・無肥料・添加物だけに  
 気をつけていればよかったのが、それに放射能問題も  
 プラスされ、総合的に安全なものを探す必要がでて  
 きました。  
 現状ではものすごく気をつけて食材を選んだとしても
汚染ゼロは現状難しいかもしれない。  

 

でも、それならどうする?ってことで、体内に取り込んだ  
 毒を排出するデトックスの取り組みも必要になるわけです。

 

また、ガン・腫瘍の時に有効な食材もありますし、この時期には  
摂らない方がいい食材もあります。  
この件は、また追ってお伝えしますね。

 

今回はここまでです^^;
次回から各論に入れるといいなと思ってます^^

french bulldog メグ15歳♪

2016-5-29 メグ15歳 ご機嫌^^

 

今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

■お問い合わせ、感想などは、こちらから!■
http://ai101.info/toiawase/b1/

※いつも、コメントやお問い合わせをありがとうございます。 
なるべく早くお返事したいと思ってますが、介護で手が離せない時や
お問い合わせが混んでいる時は2〜3日、お時間頂いています。
申し訳けありませんが、よろしくお願いいたします。

なお、3日以上経っても返信がない場合は、迷惑メールに入って
しまっている可能性大ですので、お手数をおかけしますが
再送くださいますようお願い致しますm(_”_)m

 

♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*
【今日の愛ちゃん】

french bulldog 愛:2歳7ヶ月

2006/07/27 愛:2歳7ヶ月 愛ちゃんのとびっきりの笑顔^^

french bulldog めぐ:3歳5ヶ月、愛:11ヶ月

04-11-19 めぐ:3歳5ヶ月、愛:11ヶ月

2006/09/28、めぐ:5歳4ヶ月、愛:2歳9ヶ月

2006/09/28、めぐ:5歳4ヶ月、愛:2歳9ヶ月

frenchbulldog  愛:もうすぐ3歳

2006/12/10 愛:もうすぐ3歳…早くご飯くだしゃい!^^

 

★いつもあたちに会いに来てくれてありがとう!  
あたち、とても嬉しいワンッ!ヾ(^v^)k

 

♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*
このサイトが突然死やペットロスに関して、同じ痛みや
思いのある方々の参考になれば嬉しいです。
↓下の愛ちゃんをポチお願いします^^
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(がん)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

 

関連記事

  1. frenchbulldog 愛:3歳8ヶ月 ◆『病気』とはなんぞや?…ひどい花粉症はなぜ治ったか?
  2. frenchbulldog めぐ:12歳1ヶ月 ◆真夜中の訪問者とシニア犬・・・
  3. ◆ 『抗ガン作用のある食品成分』…大事な油の話【犬のガン・腫瘍2…
  4. frenchbulldog メグ:4歳6ヶ月、愛:もうすぐ2歳 ◆【犬のガン・腫瘍⑰】抗ガン作用のある食品成分「食物繊維」編

愛ちゃん、ありがとう!!

<虹の橋の伝説>

【期間限定】プレゼント再開です。

ご希望者多数のため中止にしていましたが
ようやく一時的に再開です♪
こちらをクリックしていただくと登録後⇒
レポートが届きます。また、すぐ中止する
可能性がありますのでお早めにお持ち帰り下さい。
  ↓

Amazonから出版しました。

ワンコたちの健康維持のための、とても大事な 情報がぎっしり詰まってますので、ぜひご覧になり、 愛犬ちゃんの健康に役立てて下さいね^^ こちらをクリックです。 ↓ ↓ ↓ めぐママの簡単健康手作り犬ごはん: 獣医も驚愕した効果!

おすすめ記事

frenchbulldog  メグ:5歳1ヶ月、愛:2歳6ヶ月 ◆介護のポイント<犬の介護③>

介護の最重要ポイントは、・QOL・介護をしやすくするための工夫 この点につきると思ってい…

french bulldog めぐ:7歳11ヶ月、愛:5歳4ヶ月 ◆3種の神器『車イス編』:犬の介護②

愛が深ければ深いほど、愛する子を失った時の 心の痛みは大きい…最初から分かっていたこと ですけど、本…

french bulldog メグもうすぐ5歳 ◆メグのステキな最期・・・<フレンチブルの介護①>

↑もうすぐ5歳の時のメグです。若かったね!最近、ブリーフワークやヨガに取り組んでいるおか…

◆シャバーサナ…ペットロスの処方箋

ビリーフワークと共に、ヨガを始めて1ヶ月ほどになります。ヨガには強烈なストレス解消効果があると言われ…

紫のチューリップ ビリーフワーク…健全思考と不健全思考・・・ペットロスの対処法

ペットロス、真っ只中・・・な〜んにもする気なし!状態が続いている私ですが、でも少しづつでも自分が楽に…

french bulldog メグ:7歳、愛:3歳5ヶ月 心のデトックス 執着からの解放<ペットロス対策>

断捨離決行!・・・といっても、食器棚だけですが…。余りにも心が痛いし、何もやる気が起きないので、その…

我が家はサブでお願いしています。

ブログ村pvランキング

PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect. 374 posts.