ターミナル期

◆衝撃!難しいけど必要な『心の準備』<ターミナル期に…1>

frenchbulldog めぐ:7歳10ヶ月、愛:5歳3ヶ月

 

 

 

ご飯を食べさせて、お散歩に連れて行って、トイレの

世話をして、そして一緒に遊んだり、躾をしたり、
歯磨きしたり…

 

これは、子育てと全く同じです・・・。

 

愛が亡くなって、何も考える事が出来ない時に、
「私の子供だもの…」という言葉が、
何度も何度も、流れ続ける涙の中で、脳内に

こだましていました。

その時のことを、今でも鮮明に覚えています

私たちにとって、この子達は子供です。

愛情が深くなればなるほど、当然ですが
失った時の悲しみが
大きくなります。

 

今日は、とてもつらいことだけど、この子たちの
ターミナルについて少しお伝えします。

この問題は、やはり目をつぶり続けるわけには
いかないのですね・・・。

私たちの宿命ですから・・・

この問題をしっかり考えずにいると、ペットロスが
長引くというデータもあります。

なにより、この子たちのために考えておく
必要があると思うのです。

とても、とても、難しいことですが・・・。

愛は突然旅だってしまったので、ターミナルについて
考えた事もありませんでしたが、メグの場合は
考えておかなければなぁ…と
思ってます。

いつも、考えたくなくて敢えてそこから目を
そむけている問題です。

 

あなたもそうではありませんか?

分かっていても、なかなか・・・ですよね;;

 

今日も、重要で重いテーマになりますが、
とても重要な問題ですので一緒に考えて
頂けたらと思います。

 

『元気なうちに終末期を考えておく!』

 

↓メグが倒れた後、2日後くらいに、先生が
「めぐちゃん、今年もお母さんと一緒に桜を
見ようね!」と、何度もメグに話しかけて
下さいました。

 

みごとに叶って、嬉しいです。

frenchbulldog  めぐ:13歳10ヶ月

2015/03/15 めぐ:13歳10ヶ月

 

 

↓今年も、早咲きの椿寒桜が咲き始めました。

早咲きの椿寒桜 2015/03/15

2015/03/15 早咲きの椿寒桜

 

 

我が子の命が終わる時・・・
だれも避けて通ることはできない問題です…。

でも、見たくないので、そこから目をそむけています。
きっと、あなたも同じだと思います。

元気な時は、その元気な状態がずっと続く…と、
思い込むんですよね。

「この子が病気をするはずがない!」
「この子が死ぬはずがない!」と・・・。

考えてみたら、とんでもない思い込み
ですよね。

 

直視したくないので、あえて見てないのです。

1月26日にメグが倒れて、私はそれを
思い知りました。

先生から「覚悟を・・」と、最後通告され、
その時は覚悟をした積もりなのに、少し元気を
取り戻すと、不思議なことに
『最悪の事なんて起こらない!』と、
思ってしまうんです。

というか、そう思いたいので自分で勝手に
思い込もうとしているんだと思います。

 

frenchbulldog  メグ:13歳10ヶ月

2015/03/15 メグ:13歳10ヶ月

 

↓おとーしゃんに遊ばれました^^;

frenchbulldog  メグ:13歳10ヶ月

2015/03/15 メグ:13歳10ヶ月

 

先日、ペットロスカウンセリングの学びの中で、
『ほとんどの子が苦しみの中で旅立つ…』と、
教えられ、言葉を失いました。

私はほとんどの子は、静かに眠るように旅立つ…と、
思っていたのです。

いえ、これも目をそらせていたことのように
思います。

でも、先生は、命が終わるときは苦しむと・・・

 

私は、とても・・・とても衝撃を受けました。

 

それを知って、あぁ!健康な時に、この問題と
真剣に向き合う必要があるなと思ったんです。

なぜなら、その時を迎えると、きっと呆然として
思考停止状態になって、なにも対応できなくなると
思うからです。

その場になって、何もできず最悪の結果に
なってしまうかも。

きっと、慌ててしまい、正常な判断が出来なくなると
予想できます。

これは、本人のために一番よくないパターンですよね。

それだけは、避けなければ…と思ったんです。

 

あたふたして、何もできない…側についている
家族に
とっても辛い状況ですし、悔いにつながり
苦しむことになると思います。

しっかり考えて判断しておかなければ…と、
本当に思いました。

必要以上にペットロスを長引かさないためにも…

 

 

私たちの選択肢は、たった3つしかありません。

1,延命治療
2,尊厳死
3,安楽死

です。

 

 

各々を少し詳しく見てみます。

1,延命治療…できる限りの生命の維持を
希望した治療。
基本的に入院治療となります。

 

2,尊厳死…家で看取る。自然死に近い。
とても近い将来に『死』があることを認め、
覚悟して自宅で
世話をする。

もちろん痛みは取ってあげるための毎日の
通院などが
必要になる。

 

3,安楽死…慈悲死ともいいます。苦痛なく
安らかに
旅立たせるために…。

いずれに決めるにしても、大事な注意点があります。

決断する際は、一人で判断しないということ。

後で必ず後悔し苦しむことになるから…。

家族全員の意見が一致していることが
とても重要
です。

 

早急に決めないで、しっかり考えて話し合って
判断することが、とても大事だと思います。

 

そして、必ず、元気なうちからかかりつけの獣医師と
この問題について、話し合っておくことです。

元気なうちだと、少し余裕をもって相談することが
できますね。

信頼関係をちゃんと構築しておくと、いざという時に
とても心強いと思います。

 

いずれにしても、考えるのもイヤなのに、辛い判断を
しなければいけないなんて…本当につらいですよね。

でも、これは責任ですね。

親としての…。

そう、思うのです。

つらいけど、いずれ私たちは決断しなければならない・・・。

目を背けてはいけない、とても大事な問題ですね…。

 

 

 

★次回、『ワンコのリードにつけられた
黄色いリボンの意味…』
をお伝えしたいと思ってます。

 

今日の記事と、少し関連があります。

 

 

 

今日も、最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

 

 

♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*

 

【今日の愛ちゃん】

 

↓そんなに離れなくても…苦笑

frenchbulldog  メグ:4歳2ヶ月、愛:1歳7ヶ月

2005/07/28 メグ:4歳2ヶ月、愛:1歳7ヶ月

frenchbulldog  メグ:5歳6ヶ月、愛:もうすぐ3歳

2006/12/06 メグ:5歳6ヶ月、愛:もうすぐ3歳

 

↓おねえしゃん、どうしてそんなおもしろい
格好してるでしか?・・・(^^ゞ

frenchbulldog  メグ:5歳6ヶ月、愛:もうすぐ3歳

2006/12/12 メグ:5歳6ヶ月、愛:もうすぐ3歳

 

 

★いつもあたちに会いに来てくれて ありがとう!
 あたち、とても嬉しいワンッ!ヾ(^v^)k

 

 

♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*

 

 

このサイトが
突然死やペットロスに関して、同じ痛みや
思いのある方々の参考になれば嬉しいです。

↓下の愛ちゃんをポチお願いします^^
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

 

 

 

関連記事

  1. 飼い主にかなう存在など、どこにもいない・・・
  2. ◆愛が亡くなって今日で9ヶ月・・・笑顔で思い出せる日まで。
  3. french bulldog メグ:7歳、愛:3歳5ヶ月 心のデトックス 執着からの解放<ペットロス対策>
  4. ◆何もかもがセピア色・・・。  ◆こんなモノを作ってみました。

愛ちゃん、ありがとう!!

<虹の橋の伝説>

【期間限定】プレゼント再開です。

ご希望者多数のため中止にしていましたが
ようやく一時的に再開です♪
こちらをクリックしていただくと登録後⇒
レポートが届きます。また、すぐ中止する
可能性がありますのでお早めにお持ち帰り下さい。
  ↓

Amazonから出版しました。

ワンコたちの健康維持のための、とても大事な 情報がぎっしり詰まってますので、ぜひご覧になり、 愛犬ちゃんの健康に役立てて下さいね^^ こちらをクリックです。 ↓ ↓ ↓ めぐママの簡単健康手作り犬ごはん: 獣医も驚愕した効果!

おすすめ記事

frenchbulldog  メグ:5歳1ヶ月、愛:2歳6ヶ月 ◆介護のポイント<犬の介護③>

介護の最重要ポイントは、・QOL・介護をしやすくするための工夫 この点につきると思ってい…

french bulldog めぐ:7歳11ヶ月、愛:5歳4ヶ月 ◆3種の神器『車イス編』:犬の介護②

愛が深ければ深いほど、愛する子を失った時の 心の痛みは大きい…最初から分かっていたこと ですけど、本…

french bulldog メグもうすぐ5歳 ◆メグのステキな最期・・・<フレンチブルの介護①>

↑もうすぐ5歳の時のメグです。若かったね!最近、ブリーフワークやヨガに取り組んでいるおか…

◆シャバーサナ…ペットロスの処方箋

ビリーフワークと共に、ヨガを始めて1ヶ月ほどになります。ヨガには強烈なストレス解消効果があると言われ…

紫のチューリップ ビリーフワーク…健全思考と不健全思考・・・ペットロスの対処法

ペットロス、真っ只中・・・な〜んにもする気なし!状態が続いている私ですが、でも少しづつでも自分が楽に…

french bulldog メグ:7歳、愛:3歳5ヶ月 心のデトックス 執着からの解放<ペットロス対策>

断捨離決行!・・・といっても、食器棚だけですが…。余りにも心が痛いし、何もやる気が起きないので、その…

我が家はサブでお願いしています。

ブログ村pvランキング

PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect. 374 posts.