漢方:薬膳

◆プチ認知症???<メグ姉さんと脳腫瘍(犬の脳腫瘍30)>

frenchibulldog メグ:11歳8ヶ月、愛:9歳2ヶ月

 

 

 

 

 

 

←2013/02/28 

メグ:11歳8ヶ月、愛:9歳2ヶ月

 

 

 

 

 

 

グ姉さんが脳腫瘍の発作を起こしたのは、1月26日
でしたので、1ヶ月が過ぎました。

 

無我夢中で、あっという間に過ぎた1と月でした。

 

命が助かった事が、ただ嬉しいです!

 

メグは、日によって状態がいいときと悪い時がありますが、
蘇ったメグ姉さん・・と云う感じで、元気に過ごしてくれ
本当に嬉しいです。

 

よく頑張ってくれていると思います。

 

メグ姉さんは、強いです^^

 

↓雨☂がふらない限り、お散歩には連れて行ってます。

 

全然歩けない⇒1~2m歩けるように⇒10m位はOK^^
⇒・・・と、少しづつ距離がのび、今は1km位歩いてます。

 

時々、ふらふらしますが、でもかなりしっかり歩くように
なりました!

 

すごいですね、本当にびっくりです^^

 

毎朝、とーさまと2人でリハビリです^^;

frenchbulldog  メグ:13歳10ヶ月

2015/03/03 メグ:13歳10ヶ月

 

↓お散歩から帰って、おやつの後は朝寝タイム^^

frenchbulldog  めぐ13歳10ヶ月

2015/03/02 めぐ13歳10ヶ月

 

さてさて、発症時の様子など、忘れそうになっているので…
いえ、既に忘れていること多し・・・ですが、大事な情報です、
思い出しながら残しておこうと思います。

 

同じ脳腫瘍の子達の参考になれば嬉しく思います。

 

・全身の麻痺…幸い2日位でなくなり、3日目くらいから楽に
   なりました。

 

・眼振…ひどい眼振は1週間ほど続き、その後2週間くらい
      かけて徐々に出なくなりました。
      
      最初のひどい期間は、目が回っている状態なので、
      嘔吐が続き、いつも吐き気が強かったです。

      
      出始めて1日目は食欲もなく、嘔吐もするので
      水分補給だけに気をつけてました。

 

      幸い、毎朝作る『リンゴと人参ジュース』は余り
      嫌がらず飲んでくれたので、その中に乳酸菌も
      たくさん入れて飲ませてました。
        

    
・まぶたの痙攣…かなり強い痙攣が5日ほど続き本当に
      可哀想でした。

 

      ずっと絶え間なく痙攣しているので、眠るのも
      困難だったと思います。

 

      でも、一度も騒ぐことなく、じっと耐えていて
      見ている方が辛かったです。

 

      今の騒々しさからは、考えられないメグ姉さん
      でした(汗)

 

・後ろ脚のふらつき…これは、発作が起こる前から少し出て
      いた症状ですが、発作後はやはりひどくなりました。

 

      生まれつき背骨が欠損していて、後ろ足が不安定
      でしたが、発作後は、力が全く入らなくなったような
      感じです。

 

      支える事が十分にできなかったので、お散歩や
      移動用にカートも購入し、足がふらついたときに
      カバーできるように保護ハーネスも準備してあります。

 

      幸い、いずれもまだ使わずに済んでますが…^^

    

      フローリングは、足の負担が大きいので、彼女が
      よく歩く所はマットを敷き、足の負担が軽くなるように、
      そして転倒を予防するようにしました。

 

      実際、少し元気が戻ると走ろうとして、本当によく
      転んだのです。

 

      転ぶだけならまだいいのですが、勢いよく転倒するので
      危険…。

      足でも折ったら…とか、転んだとき頭を打ったら…など、
      ヒヤヒヤでした。

 

      でも、マットを敷くことで転倒は随分回避でき、本当に
      よかったと思っています。

 

・『食』に関しての異常反応…食欲がでて、体内時計が
      しっかり動きだし、以前のようにご飯の催促を始め
      たのは、本当に嬉しかったです。

 

      でも、体内時計が、1時間くらい前に…時には
      2時間も早く動き始め、大声で「ご飯ちょうだい』と
      騒ぐようになりました。

 

      これは、催促をはるかに超えた状態で、躾を
      しなおさなければ…なんて、思ったりもしました。

 

      でも、よく考えると、これは躾ではなく脳の問題なので、
      躾では解決できないですね。

    
      プチ認知症・・といった感じです^^;

     

 

・ストーカーに!…この事も驚いた事の一つですが、
      すっかり立派なストーカーになってしまいました…^^;

 

      ゴミ捨て、バラの水やり、トイレ、お風呂など、少し
      でも私の姿が見えないと、帰ってくるまで大声で
      騒ぎ続けます。

 

 
      発作が起きてから、2回ほど主人の病院へ行くため、
      長時間の留守をしましたが、その時どうしてたの
      でしょうね?
 

 

      余程、病院へ預けて行こうかと迷いましたが、家の
      方が落ち着くだろうと、預けることはしませんでした。

   
      それに、愛の事があり、『預ける』ことが恐怖症にも
      なっています。

 

      私が出かけてから、きっと泣き疲れて寝てたんだと
      思います・・・涙

      声がとても枯れてましたので…

   

今、思い出すのは、このくらいです・・・^^

 

また、思い出したら、その時に…。

   

   
すっかり困ったちゃんになってしまった、メグ姉さんでした^^;

 

   

<デトックス豆知識>

 

玄米編…玄米には、イノシトール、ガンマオリザノールなどが
含まれていて、体内の解毒器官である肝臓の働きを強めます

 

放射能の解毒や中和にも効果的といわれているので、積極的に
摂ってほしい食材です。

 

我が家は玄米だけなので、これからも続けようと思っています^^

 

★漢方薬、薬膳は継続中。
 お灸は、とーさまの毎日のお仕事になりました^^

     

 

 

♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*

 

【今日の愛ちゃん】

 

おねえしゃんが元気になって、あたちも
とっても嬉しいでし!(^^)!

frenchbulldog メグ:5歳3ヶ月、愛:2歳9ヶ月

2006/09/11 メグ:5歳3ヶ月、愛:2歳9ヶ月

 

↓ご飯はまだでしか?
 

frenchbulldog 愛:4歳になったばかり

2007/12/19  愛:4歳になったばかり

 

↓ふぁ~い!

frenchbulldog メグ:5歳4ヶ月、愛:2歳9ヶ月

2006/09/23 メグ:5歳4ヶ月、愛:2歳9ヶ月

 

↓おやつ、まだ?

frenchbulldog   愛:1歳5ヶ月

2005/05/31 愛:1歳5ヶ月

★いつもあたちに会いに来てくれて ありがとう!
 あたち、とても嬉しいワンッ!ヾ(^v^)k

 

♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*

 

 

このサイトが
突然死やペットロスに関して、同じ痛みや
思いのある方々の参考になれば嬉しいです。

↓下の愛ちゃんをポチお願いします^^
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

 

 

 

関連記事

  1. french bulldog 愛8歳3ヶ月 ◆「えっ?どうして…?」〜介護⑤床ズレ(褥瘡)編②〜<犬の脳腫瘍…
  2. 愛の最後・・・前兆5
  3. french bulldog めぐ:7歳11ヶ月、愛:5歳4ヶ月 ◆メグ姉さんの脳腫瘍克服記Ⅱ〜おなかの健康〜<犬の脳腫瘍>
  4. ◆シニア犬のトイレ問題〜中医学からみた老化〜<フレンチブルと脳腫…

愛ちゃん、ありがとう!!

<虹の橋の伝説>

【期間限定】プレゼント再開です。

ご希望者多数のため中止にしていましたが
ようやく一時的に再開です♪
こちらをクリックしていただくと登録後⇒
レポートが届きます。また、すぐ中止する
可能性がありますのでお早めにお持ち帰り下さい。
  ↓

Amazonから出版しました。

ワンコたちの健康維持のための、とても大事な 情報がぎっしり詰まってますので、ぜひご覧になり、 愛犬ちゃんの健康に役立てて下さいね^^ こちらをクリックです。 ↓ ↓ ↓ めぐママの簡単健康手作り犬ごはん: 獣医も驚愕した効果!

おすすめ記事

frenchbulldog  メグ:5歳1ヶ月、愛:2歳6ヶ月 ◆介護のポイント<犬の介護③>

介護の最重要ポイントは、・QOL・介護をしやすくするための工夫 この点につきると思ってい…

french bulldog めぐ:7歳11ヶ月、愛:5歳4ヶ月 ◆3種の神器『車イス編』:犬の介護②

愛が深ければ深いほど、愛する子を失った時の 心の痛みは大きい…最初から分かっていたこと ですけど、本…

french bulldog メグもうすぐ5歳 ◆メグのステキな最期・・・<フレンチブルの介護①>

↑もうすぐ5歳の時のメグです。若かったね!最近、ブリーフワークやヨガに取り組んでいるおか…

◆シャバーサナ…ペットロスの処方箋

ビリーフワークと共に、ヨガを始めて1ヶ月ほどになります。ヨガには強烈なストレス解消効果があると言われ…

紫のチューリップ ビリーフワーク…健全思考と不健全思考・・・ペットロスの対処法

ペットロス、真っ只中・・・な〜んにもする気なし!状態が続いている私ですが、でも少しづつでも自分が楽に…

french bulldog メグ:7歳、愛:3歳5ヶ月 心のデトックス 執着からの解放<ペットロス対策>

断捨離決行!・・・といっても、食器棚だけですが…。余りにも心が痛いし、何もやる気が起きないので、その…

我が家はサブでお願いしています。

ブログ村pvランキング

PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect. 374 posts.